輔仁会ニュース

お便りはこちらへ
office@nishiko-hojin.jp




2012.19.92



振り込め詐欺にご注意−2
本校より「振り込め詐欺」に対する注意を再度喚起してほしいと依頼がありました。
札幌中央警察署生活保安課によりますと、10月中旬、札幌市内の有名進学校の同窓会名簿を悪用したと思われる振り込め詐欺事件が多発しており、実際に100万円単位の被害が出ています。
犯行の手口としては息子をかたった電話が多く、インフルエンザに感染した、或いは風邪をひいた、などの理由で声の調子がおかしい、携帯電話の番号が変更になった、友人の携帯電話を借りているなどの口実を使うようです。

更には、会社の金を使い込んだとか、付き合っている女性に子供が出来た、交通事故を起こして示談にするために弁護士費用が必要で、弁護士の口座に振り込んで欲しいなど、様々な手口を使っています。

今回はいずれも20歳代の卒業生の実家がねらわれています。
実家の電話番号は、同窓会会員名簿などが悪用されている可能性が高く、十分警戒していただくようお願いします。
という内容です。

この手口は昨年暮〜今年春先に40歳代の卒業生の実家をねらって横行した手口と同様ですが、今回はターゲットを20歳代に変更してきている点が特徴です。
昨年12月、今年3月には西高関係で実際に2件、合計400万の被害が出ております。
警察では同窓会名簿が利用されている可能性がある。携帯電話番号が変わったと言われても一度電話を切り必ず本人に確認してほしい」と呼びかけています。

本校では卒業生の住所や電話番号等を電話で照会するようなことは一切行っておりませんが、万一不審な問い合わせなどがありましたら最寄りの警察署に相談するとともに、本校へもご一報いただきますようお願いいたします。
札幌西高等学校:Tel(011)611-4401(代表)/Fax(011)611-4403


被害に遭わないために


電話番号が変わったと言われても、元の番号に電話をして確認する
振り込み(送金)の要求があっても、慌てず落ち着いて 一人で決断せず、 家族や警察に相談する
電話を一旦切った後、必ず本人や家族と連絡を取り確認する
身に覚えのない請求に対しては、一切連絡しない

  北海道警察本部生活安全企画課「振り込め詐欺」にご注意のページ
  同 振り込め詐欺チェックリスト



   維持会費納入状況に誤記
    輔仁会だより同封の【払込取扱票】の《あなたの維持会費納入状況》

    3月末発送の輔仁会だより同封の払込票の左に記載してある《あなたの維持会費納入状況》
    の出力に間違いがありました。本来なら新しいデータから古い方へ16行分出力されるべきものを
    古い順に出力され、
最新のデータが欠落していることが、発送が終わった段階で判明いたしました。
    この件は印刷段階のエラーによるもので、元データには異常はありません。
    次回9月発送の段階では正しい内容で発送させて頂きますので何卒ご了承下さい。

    本来であれば、直ちに訂正版を作成し、再送すべきなのですが、郵送料等考慮し、
    お問い合わせのあった方に事情を説明しお詫び申し上げているところです。
    会員の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。謹んでお詫び申し上げます。
 
   

    電話・FAX・Eメール等でお問い合わせいただければ正しい納入状況をお知らせいたしております
    その際、払込票のお名前の下に記載の *会員コード をお知らせ下さると照合が早くなります。
    (*会員コードは アルファベット1文字+7桁の数字です)

    輔仁会事務局 電話・FAX 011-613-8925 E-Mail
    電話の場合は開局日(月・水・金曜日の午前10:00〜午後3:00)のみの対応となります。ご了承下さい。



   緊急な御願い 

    100周年記念事業急遽見直し

    西高創立100周年記念事業協賛会 会長 上野 了(西高11期)

    去る3月11日発生した「東日本大震災」は未曾有の壊滅的被害を引き落としました。この
    緊急事態にどう対応すべきかに付いて、協賛会役員会を急遽開催し競技いたしました。復旧には相当の
    時間を要するものと思慮される中、来年の創立100周年記念事業の延期も含めて検討させていただ
    きましたが、100年に一度の大きな節目でもあり、記念事業については計画通りに進めさせていただ
    くことに致しました。

    しかし、記念事業計画等を縮小しても今、我々に出来る支援を緊急にすべきだとの意見が強く、
    皆様の浄財募金の中から2割ないし3割程度を「災害義捐金」として寄付させていただくことに決定
    させていただいた次第です。輔仁会会員及び関係者の皆様には、この趣旨ご理解のうえ募金活動につ
    いて特段のご支援を賜りますよう御願い申し上げます。

    なお、輔仁会関係者並びに被災されました方々には、衷心よりお見舞い申し上げますと共に、一日
    も早く復興されますことを心より祈念いたします。